• 管理事務所へのお問合せ TEL:0555-89-2221
  • EMAIL:fdk@lcnet.jp

>>風聲庵日録バックナンバー

2017年5月22日(月)

 三時半頃に山荘に着く。ウグイスの声に混じって、ホトトギスの声も聞こえた。ホトトギスの声に迎えられる季節が、またやってきたのだ。今年は季節の移りが遅れていて、今頃になって、ヤマブキの花が盛り。先日Tさんに戴いた十二単が根付いて、花を咲かせている。入り口近くのヒトリシズカもスイッと伸びて花穂がついている。花筏が葉の一つ一つに緑色の目立たない花をつけ、夏グミの花も、これでもか、というようにみごとに咲いている。山はこれから賑わいを見せ、楽しい季節となるのだ。
 気温16度。夜になり、七時頃には12度。

2017年5月23日(火)

 晴。朝九時15度。正午18度。
 三時20度。鹿害がひどくなって、野菜作りをやめてしまった我が家の、唯一の一坪ほどの畑を耕して肥料を入れ、例年の通り、大葉(紫蘇)の種を撒く。
 夜八時11度。


2017年5月24日(水)

  晴れてはいるが、雲も多い日。朝六時7度。
 今朝は寝ていても寒くて寒くて、と妻が言う。ストーブをつける。時間とともに、いっそう曇るので、気温はあがる様子もない。
 昼食に、庭の山ウドの芽とか山の三つ葉、山椒の葉などを摘んで、天ぷらにする。この時期だけの山の香りのごちそうである。
 夜八時12度。

2017年5月25日(木)

 朝から雨。時々止むのだが、また降りだす。
 朝六時10度。キッチンの出窓の前の夏グミの花がいちめんに咲いて、ちょっと黄色味を帯びてきているので、そこにメジロが花の蜜を求めてやってくる。
 午後Fさんが「ドクター・ビレッジの四季」の次号の原稿を持ってくる。我々の年齢になると、話題は専ら健康のことばかり。
 四時10度。雨の日には気温の変動がほとんどない。



物件をお探しの方 お問い合わせ・資料請求

ご案内

映像が表示されないときがあります。
その際はしばらく経ってからご覧ください。

おすすめプラン

付帯施設

富士ヶ嶺グリーンクラブ

テニスコート

ドッグランコース

ぐるり富士山グルメマップ

現地スタッフブログ 富士ヶ嶺高原別荘地ナウ